中古でできるだけ高く買い取ってもらうポイント

3年乗ったバイクを高値で買い取ってもらう方法は、これまでのバイクの乗り方がどうであったかによります。

チェックしてみましょう。

▲オフロード走行もできれば控える。

バイクを購入してから3年が経っているとなると少し手遅れかも知れませんが、一応のセオリーとしてアドバイスしておきます。

バイクをできるだけ高値で買取に出すには、状態を最良に保つことです。

中古の美術書やレコードと同じで、状態が良いものほど高く買い取ってくれます。

これをバイクに置き換えるなら、オフロードを走らない、ツーリングを日常化しない、ブレーキやアクセルなど、癖のある乱暴な掛け方をしないなどです。

▲事故やカスタマイズも当然厳禁。

自損事故による損傷やサビなどはもちろんですが、傷や改修の痕があると買取価格は安くなります。

カスタマイズもできればやめたほうがいいです。

このように話していくとバイクの乗り方が限定的になって面白くなくなるでしょう。

バイクを自分の相棒としてどう扱うか、その割り切りが大事になってきます。

ツーリングが好きな人なら、無理をして控える必要はありません。

自分なりに楽しむことを優先させましょう。

▲バイクを高く買い取ってもらうために好きなスタイルを控えるくらいなら、バイクなど買わない方がいいかも知れません。

人によってさまざまですが、バイクは嗜好品です。

我慢するものではなく楽しむものです。

乱暴な乗り方さえ避けて普通に楽しむ分には、それを優先すべきと思います。

ちなみにバイクの走行距離を気にする人がいますが、実際はあまり査定には響きません。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加