バイクを上手に乗りこなすには販売店と仲良く

バイクの販売店と仲良くしておくことは、バイク乗りにとって非常にメリットのあることです。

なぜなのかその理由をお話ししましょう。

▲いろいろなプロの裏情報を教えてくれる。

バイクの販売店というのは専門的な情報の集約拠点です。

また素人には知られていない裏事情も知っているし、お得な新車情報、中古バイクの情報も流れてきます。

プロですから当たり前ですが~。

さらにメンテナンスの仕方にも精通しているので、同じ改修をするならこうすべきなどというアドバイスももらえます。

バイクは修復の仕方で査定価格が変わるので、とくにプロからのアドバイスは大事です。

▲高値で買い取ってくれる可能性もある。

販売店の人と仲良くなっていて得することは、いつか自分のバイクを買い取ってもらう時期がきたとき、そこに持って行けば高値で買い取ってくれる可能性があることです。

自分の販売店で売ったバイクならもちろん、他店で買ったバイクでも、日頃から目にしているバイクなら、素性も状態も分かっているので安心という前提があります。

▲バイク販売店とはできるだけこまめに顔をつないで、バイクのことは何でも相談するようにしておきましょう。

バイクのやり取りといっても結局は人間関係です。

人間関係が良好であれば、いい情報も渡してくれるし、他よりは高く買い取ってくれたりもします。

親身になってくれるので、遠くのチェーン店より身近な個店を選びましょう。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加